こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




暗号通貨(仮想通貨)には

多くの種類があり

どれが安心・有望なのか?

分かりにくいですよね。



そんな中


”世界初:金で価値を担保している”

という暗号通貨

ベネフィットクレジットコイン:BCC

のセミナーに参加してみましたよ。




金を担保にした【ベネフィットクレジットコイン】日本発の暗号通貨BCCに未来はあるのか?


bcc5.jpg
【ベネフィットクレジットコイン】BCC
会社名 デジタルカレンシー株式会社








【ベネフィットクレジットコイン】BCC

デジタルカレンシー株式会社が開発した

日本発の暗号通貨です。

デジタルカレンシー

■ベネフィットクレジットコインBCCサイト





暗号通貨(仮想通貨)とは

これから更に市場を拡大するであろう

注目のデジタル通貨。

■関連記事:暗号通貨(仮想通貨)ってナニ?





その可能性はナントなく理解していても

「カタチが無いのが心配」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。




わたしの友人でも

・お札に変えられない

・通帳を手に出来ない
 など

カタチが無い事に対する不安を理由に

躊躇してしまう、、という人もいます。





ご存知の通り

暗号通貨の売買では

・取引記録 ・保有コイン数など

全てデジタル記録
になっています。




ブロックチェーンという技術を用いて

改ざん出来ないようにしたカタチで

全取引履歴は残りますし


スマホやパソコンで

ご自身の保有コイン数、取引履歴は

いつでも確認できるのですが


”カタチ”が無い事による不安

漠然とながらもありますね。





そんな中

世界で初めて

発行総額の最大50%を金で担保し

資産の保全を図るのが


デジタルカレンシー株式会社の

”ベネフィットクレジットコイン:BCC”

なんです。



ヒラタク言うと

”コインの価値を金で保証している”

んですね。

  gold03.jpg


その特長から

資産形成・資産保全を目的とした

暗号通貨
と言えます。




暗号通貨を幾ら保有していても

現金や価値あるモノに変えられないと

意味がありませんものね。



それに

「金」は比重が大きいので

1kgのインゴットでもとても重く

万一の時に持ち出すのは

なかなか困難ですし


銀行の貸金庫に入れている方が

多いのではないでしょうか。



万一

ハイパーインフレなどで

口座凍結・取引停止されるような事が起こると

持ち出せなくなるリスクもある


という事ですよね。

■関連記事:2010年ギリシャ危機と暗号通貨






、投資形成&保全を叶える

その将来性と安全性が気になり

先日開催された

デジタルカレンシー主催のセミナーへ参加

してみました。


DSC_0298.jpg
デジタルカレンシー株式会社 代表取締役社長 松田智氏

DSC_0291.jpg
デジタルカレンシー株式会社 取締役社長 新井秀幸氏




結論から申し上げますと

”とても安心感があります”

”将来性にも期待が持てます”



もちろん、わたしも

ベネフィットクレジットコインを保有していますよ♪




将来性

デジタルカレンシー株式会社のオフィシャルサイトに

既に掲載されている通り

ベトナム銀行からのオファーで

お打合せが進行しています。

DCサイト
■デジタルカレンシー株式会社:オフィシャルサイト



未だ断定はできませんが

ベトナム銀行が送金に

ベネフィットクレジットコイン:BCCを

使う可能性があるという事ですね。


オフレコですが

その他もモロモロ進行しているそうです。





安全性については

安心感への理由が複数ありました。


●ベネフィットクレジットコイン:BCCコインの取引所となる

 「東京ゲートウェイ」のセキュリティ対策

BCC1.jpg


 既に金融庁への登録申請を済ませた

 「東京ゲートウェイ」

 ベネフィットクレジットコイン:BCCは売買されます。



東京ゲートウェイは

他の取引所とは異なり

取引所でコインが失われる事の無いよう

 ”リップルウォレット”と呼ばれる

 デジタルのお財布が別に用意されています。




これは以前

マウントゴックス社という

取引所が起こした”横領事件”の再発防止を

目的にしているんですね。




・コインの取引は「東京ゲートウェイ」で行い

・コインの保管は「リップルウォレット」で



と機能を分け特化する事で

取引所がコインを横領できない仕組みを取り入れています。

■関連記事:東京ゲートウェイ&マウントコックス事件




ちなみに

ウォレット=お財布側にあたる”リップル”も

各銀行が送金目的に利用することが

明らかになっている信頼性の高いモノです。






更に

ハッキング対策として

今は、意図的に海外からアクセスできないようにし

ハッキングへの防御対策を強化しているんですって。



東京ゲートウェイは

海外展開も視野に入れていますので

万全を期して、確実に広めていくということですね。







ご購入者さんにとって嬉しいニュース

もありますよ。


・来年までの期間限定で
 月々1%のボーナスコインが付与されます。
(´艸`*)


これは嬉しいですね~♪



気になる方は

右上メールフォームからお問い合わせくださいませ。




ベネフィットクレジットコイン:BCCが

あなたの資産形成と資産保全の

お役に立ちますように!!












サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。