こんにちは。

なごみです。( ^-^)ノ



前回

「SMOOZランディングページビルダー」

という”テンプレート”プレゼント

として

野心の会

をグリグリお勧めしてた

クルテルの無料オファー。


クルテルは

あの小西玲太郎氏の会社ですが

またまた届きましたよ。



そうそう

クルテルの過去社員だった方が

記事の削除依頼をしてきましたよ。

”今は、関係ないので困っている、、”と。




■前回記事:【クルテル】焦らせて”野心の会”へ勧誘課金?




【クルテル】タダでは済まない無料ウェビナー 日本で2人しか知らない未公開ビジネスからの「野心の会」



2人
URL:http://krtr-art.com/campaign/secretbusiness/?p=p000009




今回も、無料ウェビナーへから

野心の会へのお誘いです。



”日本で2人しかしらない”

とは

本荘大和 氏島津啓史氏

のことで

未公開ビジネスとは

小西玲太郎氏の商品を販売する権利


の事のようですよ。

何だか大袈裟ですね。





”日本で2人”という

こちらのお2人は

ご存知の通りクルテルメンバー。

クルテル野心の会



小西玲太郎氏が

”クルテル辞めますキャンペーン”*

をして以来、積極的に表に出てくる

広報担当のような役割をしているお二人です。



ちなみに

小西玲太郎氏

株クルテルのオフィシャルサイトに

現在もご挨拶を掲載しており

クルテルを辞めていないようですから

20161126135836b93_20161222003538e12.jpg
■クルテルオフィシャルサイト


ラストメッセ―ジまで配信していたコトを

思い出すと

何だか、茶番のように見えてしまいますね。

■関連記事:小西玲太朗がクルテル社長辞めるって?
■ラストメッセージ




さて

今回オファーのご案内メールには

こんな記載がありました。




今、野心の会にお申込みすると

とんでもない権利がついてくる

のはご存知ですか?


なんと、

【野心の会】
【OREJUKU2.0】

といった小西さんの商品を販売する

代理店の権利がついてくるんです。






なんだか

マルチビジネスのようですね。





小西玲太郎氏を崇拝する

本荘大和 氏と 島津啓史氏

筆頭に


あなたも「野心の会」に入会すると

ダウンとして付くことができ

小西玲太郎氏の商品を

販売することができるようになる

というコトですね。




もし

あなたが野心の会に入り

小西玲太郎氏の商品を販売すると


その売上げのうちの何割かが

本荘大和 氏と 島津啓史氏と

小西玲太郎氏へ入る仕組み。




なので

メール登録後の動画でも

小西玲太郎氏を褒め讃えている訳ですね。






動画を観ていて面白いのが

完全利己主義プロモーターと呼ぶ

利益重視のヒトを

徹底的に非難することで

小西玲太郎氏他、クルテルの価値をを

高めようとしていますが




小西玲太郎氏や

過去クルテルが行っていた

プロモーションこそ

それに該当するのでは?

と思える点です。

■関連記事;小西玲太郎・大森寛之 クルテル創業1周年記念 個人起業戦略のナカミは?





小西玲太郎氏の傍から

多くの人が離れていきましたが


その度に

新たに若い人を採用し

小西玲太郎氏の部分のみを語らせて

偶像化しているようにしか見えません。


実際

過去、クルテルの動画で小西玲太郎氏を

褒めたたえていた過去社員が

「記事の削除依頼」をしてきました。




”今は、小西氏やクルテルとは関係なく

現在のビジネスに支障がある、、”として。





野心の会は

月5,000円弱ですから

気軽に入会してみようかと

思われる方も多いかもしれませんが

お勧めは致しません。



慎重にどうぞ。










サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。

一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1