こんにちは。

なごみです。( ^-^)ノ




以前、危ない商材としました

こちらの案件。



約30万円の高額塾への

お誘いでしたが

またまた登場しました。




レインボーラインマスター 木村正木 またまた登場、気を付けて!



レインボーマスター

特定商取引法に基づく表示

無し






特定商取引法に基づく表示

がありません。


前回は、新宿にある

バーチャルオフィスの住所だったのですが

今回は、それさえも記載されていません。

  ■関連記事:月利40%レインボーラインマスタープロジェクト 木村正木




この木村正木さん

一部上場企業で

資本金10億円以上のオーナー

兼、取締役 と仰るのですが


バーチャルオフィスでの案内だなんて

不自然だと思いませんか??





profile.png





ホントウに

一部上場している

マトモな企業でしたら

コンプライアンス(法令遵守)を

強化していますから


社長自ら登場するオファーに

義務化されている表示さえしない

なんてコトはあり得ません。












更に

こちらの案件

メールアドレスが登録されると

紹介者に1,800円*の報酬が

発生するようになっています。

   *VIPのみ、一般は半額。




メールアドレス1件に対して

1,800円も支払うのですから

そのコストを回収するために

高額な売り込みがあるというコトです。



 

以前も検証用に

アドレスを登録しているので


通常でしたら

同じアドレスで登録できないのですが

今回もスンナリ登録できました。


と、いう事は

利用しているメール配信スタンドを

変更したなどで

改めてアドレスを再収集していると

考えられます。





登録後に見られる動画も

前回と同じですので

今回も、高額塾へ繋がりますね。

  *追記:300,000円  一括285,000円でした。






この案件で言っている

レインボーラインとは、FXのツールです。


プロがチャートに引いているラインンを

自動で引いてくれるそうですが

ラインが引かれただけで

FXは勝てるわけではありませんよね。



このラインを引くツールが

国際特許だとのコトですが

でしたら、ちゃんと証明書を

見せていただきたいトコロ。



イロイロと大きなお話が多いわりに

行動はそれらを裏付けるモノには

なっていません。




FXツールはこれに限らず

たくさん出ていますが

ツール任せで

勝ち続けられるモノはありません。






そうそう

嘘は大きければ大きい程

信じてしまう方が多い


ある警察関係の方が

仰っていたのを思い出しました!


くれぐれもお気を付けくださいね。














サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。

     *信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
      ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にお問合せください。

右サイドバーのメールフォームからお願いいたします。
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、当サイトからのメールマガジンやその他のご連絡、ご質問に対する回答として、電子メールの送付に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性お呼び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。