こんにちは。

なごみです。( ^-^)ノ



今朝のニュースで

東京も桜の開花宣言が出たと流れていました。


”桜の開花”と聞くだけで

なんだかワクワクしますね。

そして

「あぁ~、日本人でよかった♪」

しみじみ想う時季。



桜が満開に咲く、美しい日本の風景動画は

海外の方々にも人気がありますよね。



今日は、動画が削除されてしまう、、

ご相談をいただきましたので

その原因をお伝えしますね。



youtube.jpg




Googleの判断基準は

公にされていない部分もありますし

常に変化していますので、

明確でない部分もありますが



大きくは3つの原因があります。

1.著作権、肖像権に抵触。

2.第三者より申し立てがあった。

3.スパム行為と判断された。







最も多いケースが1の法的な問題です。

1.著作権、肖像権に抵触。




このケースの場合
多くは「動画をアップして、直ぐに削除されます」


平たく言いますと

著作権
  誰かが創作したモノは、創作者に権利があり
  勝手に使ったり、マネしてはいけないというコトですね。
       
  その範囲は広く、音楽、映画、文章、建築物、デザインなどなど。
  オリンピックのロゴマークが大きな問題になった事例はコレですね。
        
  創作者は”創作物を守るため”に、多額の費用をかけて調査し、
  「商標」などに登録するわけです。

  頑張って作り出し、多額の費用をかけて保護するための"商標に登録"し、
  サラリと誰かに使われてしまっては、タマリマセン。。というコトですね。

  目に見える部分以上に、コストと労力が掛かっていますので
  訴訟→損害賠償へと繋がったりもするんです。


       
肖像権
  人の画像、姿など、プライバシーを保護するために
  人の写真を勝手に使ってはいけません、というコトですね。
  
  自分が鑑賞するために、著名人などの画像をパソコンに保存しておくことは
  問題ありませんが、
  他人が写った画像を無断で利用して「お金を生み出そう」とする行為は法に抵触します。


 法律とGoogleの基準は異なりますので
 グレーゾーンで動画アップ&収益化をする方法はありますが、
 根本的な問題はクリアしていない点を意識しておく必要があります。






2.第三者より申し立てがあった。




「動画はアップでき、収益化もされていたのに、削除された」
というケースの多くはこれに該当します。


  原因は1に関係するケースが多く、Googleは自動チェックの他に、
  目視チェックもしています。
  また、
  海外のモデルエージェンシーなどは、実際に厳しくネット上をチェックしていますので
  Googleへ申し立てをし、結果、警告が来る場合もあります。


  ネットに国境はありません。
  ステキな人♪と、気軽に商用に使うと賠償問題にもなりかねない、というコトですね。
  
  ご存知の通り、アメリカなどは訴訟大国。
  日本のように「まぁ、穏便に・・」とは行かないのデス。


  日本の常識では計り知れない訴訟が、日常的に起きています。
  特に、日本人の ”いいんじゃない?多少は・・” は
  世界的に見ると、驚くほどユルく
  世界の非常識として映っている
という現実があるんですね。


  30万円のお小遣いを稼いだつもりが
  3,000万円の賠償金を払うことになった。。なんてコトも無くはないと
  知った上での自己判断が大切ですね。





3.スパム行為と判断された。



これが、私達には最も判断しにくい点になります。

明確な基準は分かりませんが、原因と考えられているコトとして


・外部サイトへの誘因
     (特にアフィリエイト系などで、外部誘導だけを目的とした動画)

・画像+文字のコピペで作成した動画
     (動画の質が低いと判断されやすい)

     量産をしていると、質との掛け合わせで、判断されるのでのは、、という
     お話もありますが、真相はGoogleだけが知ることで、謎の部分です。




いずれにしても、収益化のために

「Google アドセンスは大切」なモノですので

アドセンスのプロテクト対策

をしておくコトをおススメいたします。




●●さま
教材のダウンロードは無事できましたでしょうか。

お分かりにならない点がございましたら、
いつでもご連絡ください。


「アドセンスのプロテクト法」については
別途メールでお伝えしますね。



よい休日を♪






サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。

     *信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
      ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お気軽にお問合せください。

こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?と思ったら

右サイドバーのメールフォームからご相談くださいね。



 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。