こんにちは。

なごみです。 ( ^-^)ノ



いやぁ~、フぇ~と

声が出てしまった

このウェブマーケティング。


スゴイです。 いろんな意味で。



こちらのご案内は

レシーブ、トス、スパイク!の三段構え。

その中の「トス」でしょうか:笑



分かりにくい説明で、ごめんなさい。


こちら、株クルテル:小西さんの案件へ繋がる

前座的動画です。

  ■関連記事




伝説となった「固定利権収入ビジネス」??黒田公二 熱烈な要望で再公開って?!キケン!!



規制緩和
   ↑
 ここ : 規制緩和により遂に!! デス

http://ruang.org/2016_project/

特定商取引法に基づく表示
管理会社 株式会社Ruang
責任者 黒田 公二
所在地 〒 253-0022
神奈川県茅ヶ崎市松浪2-7-12
電話番号 080-9183-5571
メールアドレス support@ruang.org
販売価格(役務の対価) 無料




伝説となった? 固定権利収入? 

規制緩和? 熱烈な要望?



と並べ立てて

メール登録後の動画はこちら。(下に)



今後

ウェブマーケティングが重要になるとか

特別招待枠へのご招待が・・としか

言っておらず、何の説明もありません。



興味・関心を引きそうな

それっぽい言葉を並べ

アタリの柔らかそうな雰囲気で

無料ご招待~です

なんて言って終わるのですが


結局


小西玲太朗さん 、大森寛之さんの

「独立起業トレーニングプログラム:特別招待枠」

へと繋がる、前振り動画です。
    ■関連記事
  



同時間帯には

「個人事業主フリーランスで成功したいあなたへ」と

動画でメッセージを生放送で送っています。




もう洗脳工作状態!?


大物アフィリエイターが

大量にメールを流し(レシーブ)

関連はないけど

興味・関心を引く言葉を並べてたレターで動画に誘導(トス)

小西さん他、クルテルが

「独立だろー!!」

と大きくスパーーーイク。 Σ(゚Д゚|||)━━!!




ステップメールの

役割分担型手法のようなモノですね。



昨年も不評でしたのに。

今年も早々に。



ここまでくると

この調子で延々と進められると

・むやみに独立を煽り

・フリーランスと言う名の、非正規雇用者を増やし

・日本の経済と日本国民の安定した生活を揺るがす??

的な恐ろしさまで感じます。


クルテルは、事業拡大、東京進出を

図っていますからね。今。
    ■関連記事

今後、ますますチカラを入れるでしょう。




彼らは、あなたが独立することで

利益を得るのです。

その後のあなたの人生への責任なんて

持ってくれません。



この一連の仕組まれた流れに

頭痛がしてきました。



間違っても、こんなコトに繋がることのないよう
    ■関連記事:遂に!!ネットビジネス詐欺 容疑者逮捕ーーー!


煽り、創り上げられたブーム

に流されることがありませんよう

くれぐれもお気を付けくださいね。





<2015年の焼き直し版でした>







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”





.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
               ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
               ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
                「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。




それでも悩める時には、お問合せください。

右サイドバーのメールフォームからお願いいたします。
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、当サイトからのメールマガジンやその他のご連絡、ご質問に対する回答として、電子メールの送付に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性お呼び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。


本人の照会
個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。