こんにちは。

なごみです。(*´▽`*)ノ




仮想通貨取引所

「HIGH SPEED EXCHANGE」

を運営していた

FSHO株式会社が


仮想通貨交換業で

初めて強制撤退

になるそうですので

記事にしておきますね。



行政処分を受けていたFSHO(エフショー)株式会社。金融庁は業務再開を認めず強制終了の巻!


FSHO株式会社

■ハイスピードエクスチェンジサイト
https://highspeedexchenge.info/





強制撤退の対象は

FSHO株式会社。

2
■FSHO株式会社ツイッター





「仮想通貨を

超高速で現金に換える」


と謳い

ハイスピードエクスチェンジ
BCエクスチェンジ

住所:神奈川県横浜市西区高島2-10-13横浜東口ビル9F

という名前で

換金業を行っていましたが
(店舗:横浜・渋谷・大阪)


平成30年3月8日に

行政処分を受けていました。



(1) 業務停止命令
平成30年3月8日から平成30年4月7日までの間、仮想通貨交換業に係る全ての業務を停止(仮想通貨の交換等に関し利用者に対して負担する債務の履行等を除く)

(2) 業務改善命令
適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
 これまでの取引に関する取引時確認の実施及び疑わしい取引の届出の実行
 上記i.を確実に行うための態勢構築
 利用者情報の安全管理を図るための態勢構築
 法定帳簿の記載の適切な実施のための態勢構築


■関東財務局サイトより抜粋
→FSHO株式会社に対する行政処分について



FSHO株式会社は

業務停止後も

”業務再開に向け尽力致す所存でございます。”

とサイト上に記載し

再開の意思を表明していましたが



今度は金融庁が

業務再開を認めない方針

発表しました。






金融庁は仮想通貨交換業者の登録を初めて拒否する方針だ。

対象は改正資金決済法に基づく正式な登録に至っていない「みなし業者」1社で、
交換業を手がける体制が整っていないと判断した。

金融庁はずさんな業者に撤退を迫り健全な取引環境を再整備する姿勢を鮮明にする。


対象はFSHO(エフショー、横浜市)。
犯罪の疑いがある取引での確認やシステムリスクの管理態勢が不十分だったと
金融庁から業務停止命令を受けた。7日に業務停止期間が終わる。

金融庁は業務再開を認めず、
FSHOが申請を取り下げなければ登録を拒否する方針だ。


現在同社にお金を預けている顧客はいない。
同社は登録拒否後に交換業を続けると、無登録の違法営業になる。


日本経済新聞2018年6月6日(水)より






暗号通貨(仮想通貨)は

大きく資産を増やせる

魅力的な投資法であることは

間違いありませんが



日本だけで無く海外にも

多くの仮想通貨取引所がありますし

各国ごと法の対応も変化していますので


常に情報収集をして

大切な資産を守る必要がありますね。














107サクラ


自由な時間と

不安のない生活を手に入れませんか。

ちゃんと実績が出せる、数少ないホンモノ情報などを

旅行とドライブ、お料理が好きな管理人が

不定期でお届けするメールマガジンです。


一緒に、複数の収入の柱を築いていきましょう!

*信頼や友情より、お金だー!と仰る方は
  ご遠慮ください(*m_ _)m)







購入する、その前に! 詐欺商材に騙されないための ”3つのコト”




.これは!!と思ったら、まず 大きく深呼吸 を。 ←これ大切です (^-^

.次に、その商材について、一度検証してみてください。 
  ・まず、セールスレター下にある「特定商取引法に基づく記述」を見てください。
  ・記載されている ”所在地” に ”会社・個人宅” があるかを
   「ぜんりんいつもNAVI」や「グーグルマップ」で確認してみましょう。
  ”購入まで何時間と・・カウントダウン” が始まりますが、慌てなくても大丈夫です。

.始めは、検証自体むずかしいと思いますので、既に検証されている記事を読んでみてくださいね。

それでも悩める時には、お気軽にご連絡ください。




ネットビジネスで

初めて利益を上げ、自信を付けた方々は

笑顔の数と収入の柱を増やしていますよ。

■関連記事:”わたしにも出来るんですね!”読者さまの嬉しい声。"



こんな事例もありました。

■関連記事:ワクワク?同じ内容が違って見えるセールスレターの謎。



この教材、この塾、自分に合ってるのかな?

ホンモノ??騙されていないかな?と思ったら

右上にあるサイドバーのメールフォームから

遠慮なくお問い合わせくださいね。(*´▽`*)
 

★桜1






プライバシーポリシーについての表記




はじめに
当サイトでは、以下のとおり、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、その重要性と取組を徹底することで個人情報の保護を推進します。


個人情報の管理
当サイトは、お客様情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防ぎ、セキュリティの維持、管理体制の徹底等、安全対策等を実施し、個人情報の厳重な管理を行います。


個人情報の第三者への開示・提供の禁止
お預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)同意がある場合
2)希望されるサービスを行うために、業務を委託する業者に対して開示する場合
3)法令に基づき開示することが必要である場合


個人情報の利用目的
お預かりした個人情報は、ご質問に対する回答やその他のご連絡として、電子メール送付時に利用させて頂きます。


個人情報の安全対策
個人情報の正確性、及び安全性確保の為に、セキュリティに万全の対策を講じています。