こんにちは。

なごみです。( ^-^)ノ 



最近、海外の不動産投資

のご案内が多く届きます。


th1523.jpg



日本国内の物件価格が上がり

暫くは上昇傾向が続くとか、続かないとか。



不動産に興味のあるなごみは

アチラコチラと物件を見に行きます。

見るだけでゴメンナサイね!不動産屋さん・・(>ω<)



不動産のご購入をお考えの方だけでなく

お引越しをお考えの方にも

お役に立つサイトがありますので

ご紹介させていただきますね。




新居で新しい生活を♪と思ったら

お目当ての物件を見つけたら

こちらのサイトで

一度確認してみるのがいいようです。



アクセスして

驚かれてしまうかもしれませんので

先にご説明しますね。



物件には残念ながら

「事故物件」というモノがあります。

中古・賃貸物件で

過去に何らかあった物件のコトです。



全てではありませんが

世界各国の事故物件を

確認できるサイトなんです。

不動産2
もちろん、日本国内のも。

不動産


日本では

基本的には、売買・賃借時に

「告知事項あり」として

書類に記されているのですが

あくまでも「基本的に」

なのだそうです。



と言いますのも

告知事項あり物件の”告知期間”は

法律上、特に定められていない

んですって!




というコトは??

例えば

事故物件でも平気!と

誰かが購入・借り上げして

1ヶ月後に、やっぱり・・・となった場合

次の方へご案内する時には

”告知事項”は消えてしまうんだそうです。





後で知って

えーーー!!ヽ( ε∀ε )ノ

というコトを避けるために

参考になりますね。

コワイのが苦手な方には必須サイト!!



特に海外では

”告知事項”のような決まりは

イロイロだと思いますので

ネットで情報収集できると便利ですね!



■事故物件確認サイト

   ヨーロッパ内ではロンドンがスバ抜けて多いですが

   情報量の違いもあるのでしょうね。


便利な世の中ですね!◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫








» 記事の続きを読む